Journal

ローズカットダイヤモンドのエンゲージリング


現在いただいているお仕事の中でも とあるエンゲージリングの出来上がりと

それを渡す彼女さんへのプロポーズが楽しみ。

周りの方にはほとんどに内緒。内容はあまり詳しくはかけないのが残念ですが。

 

デザインは「作りたいように作って良いですよ」という事でしたが

「価格は抑えて普段から使いやすいもの」ということでしたので

大好きなローズカットダイヤモンドを使ったコンビカラーのリングを製作中。

 

あとはパーツを組み合わせ石留めを残すのみ。

今週末のワークショップが終わった月曜には仕上げたいところ。 ローズカットダイヤモンドのエンゲージリング

 

ローズカットは満開の薔薇の様な形からその名前をつけられました。

16世紀ごろにこのカットが考案され(17世紀半ばとも)

フランス宮廷の時代に、夜会の蝋燭の揺らめく灯りの下で妖艶に輝く

このローズカットは愛されたそうです。

 

初めて見たのは10年程前。

東京のアンティークジュエリーショップで教えていただいた

ローズカットダイヤの説明の受け売りですが^^;

 

今でも蝋燭の光にかざしてみた感動は忘れられません。

ローズカットダイヤモンド
手前がローズカット。右奥2つはブリリアントカットのダイヤ。

 

それからカットの技術も進化し現在の様なカットに徐々に進化していくのですが それはまた別の機会に。

エンゲージリングの出来上がりも後日。。

 

– Strangeworks –
オリジナルジュエリーの製作。他には大切なジュエリーの修理やリペア。
エンゲージやマリッジリング。日常使いのオーダージュエリーなど
装身具に関係することを広島県にある工房で製作しています。
色々とご相談ください。
フェイスブックへも活動を掲載しています。 strangeworks http://www.facebook.com/strangeworks.biz
井上靖康http://www.facebook.com/nobuyasui1

オリジナルジュエリーの製作や、お客様の大切なジュエリーの修理やリペアなど行っています。 オリジナルブランド名は#kototoki 。エンゲージやマリッジリング。日常使いのジュエリーのオーダーなどもお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA