Journal

今は使わなくなってしまったイヤリングからピアスへ


6〜7年前に購入されたスワロフスキーのペアイヤリングとネックレスのデミ・パリュール。


このイヤリングを買われた後にピアスホールを開けられ、現在は陽の目を見ないアクセサリーになっているということでした。

ご依頼の品はメッキされているので、ジュエリーリフォーム店でもお断りのところが多く、ピアスに出来ないかとご相談をいただきました。

拝見させていただいたところ、付け替えが可能でしたので、お客様ご希望の”耳の当たる部分は金属アレルギーになりにくい素材”を使用し、早速付け替え。

今回は専門のメーカーにサージカルステンレス製のピアスポストオーダーし加工。
(サージカルステンレス:医療用器具に使われるステンレスの事です。チタンなどと同じく人体反応を起こしにくい金属です。)



 
不必要な部分を切り取り、パーツの面合わせ。
面一(二つの面の間に段差が無くフラットな状態)で固定するのが基本ですが、小さな面積に力が加わる場所になるので凸凹にして特殊接着剤で固定。
 
ポストもキャッチをきつく締めても痛くないよう、耳あたりが良いように
なめらかな曲線を付けました。
 
 
 
 



お届けした翌日に『早速今日つける!』とのうれしいお言葉。

またご愛用いただけるようでとても嬉しく思います。



-strangeworks-

 
想い出の詰まった ”モノ” に
新たな想い出を引き継ぎませんか
 
Copyright 2011 STRANGEWORKS. All Rights Reserved.
 








オリジナルジュエリーの製作や大切なジュエリーの修理やリペア。エンゲージやマリッジリング。日常使いのジュエリーのオーダーなど装身具に関係することを広島県にある工房で製作しています。お気軽に色々とご相談ください。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA