経年変化で表面が荒れ、絵が見えにくくなったレジンのペンダント。綺麗にして欲しいとご依頼を頂きました。

聞けば、持ち主が10代の頃、ある方にこの絵の様な子供を授かると戴いたそうです。
その後、渡米。現地で知り合ったアメリカ人の旦那さまのお守りとしてアフガニスタンや色々な所を共に旅してきたペンダントだそうです。

ペンダントは時代を経たせいなのか、樹脂の経年変化なのか、指で押せば指紋が付くような状態。
温度変化の厳しい場所などでも”肌身離さず”大切に身につけられていた物と伺ったので、表面も傷で絵がかすれていました。

柔らかくなった樹脂を全て剥ぎ取るのは難しいと考え、不必要な部分を削り取った上からコーティング。
下地が柔かい樹脂なので、コーティングはより厚くより硬く硬化させるようにして完成。

ペンダントを頂いてから十数年。現在、ご依頼者の横には絵とそっくりな7歳になる元気な娘さんがいらしゃいました。

strangeworks

オリジナルジュエリーの製作や大切なジュエリーの修理やリペア。エンゲージやマリッジリング。日常使いのジュエリーのオーダーなど装身具に関係することを広島県にある工房で製作しています。お気軽に色々とご相談ください。