Journal

メガネの修理


珍しく、直接父から電話があり『メガネ直せるか?』と。


メガネの修理なぞした事はありませんでしたが、息子が修理を生業にしたという事で頼ってくれているのだから『なんとかしなければ…』という気持ちから持ってきて貰いました。

まあ、『親子』というものは似るもので興味津々に作業部屋の工具や修理行程など覗いてくるものだからコーヒーでも飲んでもらいながら、娘の相手をお願いしつつ見てみると2個のレンズのあいだのブリッジ?の根元がポッキリと折れています。


素材は、チタンということでしたのでジュエリー溶接機を使用。
この機械でチタン溶接は初めてでしたので少し不安はありましたが、
そんなことよりも全体にかかった黒いコーティングが一番気がかりでした。


当然ですが溶接部分はコーティングがはがれるので、一応事前許可をもらい溶接。


画像は預かったときの写真を撮り忘れたものだから溶接が済んだ物になります。
溶接部分は車の修理に使うカラーペンで同じ様な色がありましたので塗ってみました。

 
強度の問題はあるかも知れませんが、今の所大丈夫のようです。
眼鏡屋さんで直すと2~3000円で直せるそうですので、このような修理は
専門家にお任せしたほうがいいとは思いますが、意外にも直せる物があるかも知れません。
お困りの場合は一度お声がけください。
 
 -strangeworks-
 

e−mail  info@strangeworks.biz

 
想い出の詰まった ”モノ” に
新たな想い出を引き継ぎませんか
 
Copyright 2011 STRANGEWORKS. All Rights Reserved.
 

オリジナルジュエリーの製作や、お客様の大切なジュエリーの修理やリペアなど行っています。 オリジナルブランド名は#kototoki 。エンゲージやマリッジリング。日常使いのジュエリーのオーダーなどもお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA